ロジクール、「iPad Pro」向けキーボード一体型ケース2機種を発表

本日、ロジクールが、iPad Pro用のキーボード一体型ケース「ロジクール SLIM FOLIO PRO」の最新モデルを6月20日に発売すると発表しました。

11インチモデル用は「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1173」、12.9インチモデル用が「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1273」となっており、Bluetooth接続ワイヤレスキーボードを備えたiPad Pro用ケースで、スタンド状態にすることで自動的にBluetoothキーボードが接続される仕組みとなっています。

また、キーレイアウトは78キーUS配列を採用し、キーピッチは17mmとなっており、明るさを3段階で調節出来るバックライトも内蔵している他、「Apple Pencil」を装着出来るホルダーも付属しています。

本体は内蔵のリチウムイオン電池で駆動し、フル充電した場合、1日2時間程度の使用で約3カ月間もつとのことで、重さは11インチモデルが552.42g、12.9インチモデルが707.43g。

なお、予想実売価格は11インチモデルが15,250円(税別)、12.9インチモデルが16,250円(税別)となっています。

公式サイト – ロジクール

[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。