Apple、新型「iPod touch」を発表 − A10 Fusionチップを搭載

本日、Appleが新型「iPod touch」を発表しました。

新型「iPod touch」はA10 Fusionチップを搭載し、パフォーマンスが最大2倍、グラフィックスが最大3倍向上しており、ARゲームとARアプリに対応しています。

容量は32GB、128GB、256GBが用意されており、カラーはピンク、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)REDの6色展開となっています。

なお、価格は21,800円(税別)からで、本日より販売が開始されています。

iPod touch – Apple
ニュースリリース

8 COMMENTS

匿名

まあいらねえけど、こいつの登場意義は4インチ廃絶はまだ先だということを一足先に知らせてくれたことかな
まあ実際iPhone SEを整備済みストアで売ってるくせにサポートしませんとか、即集団訴訟ものだからバカでも想像すればわかることだけど。

匿名

まーたサイレントアップデートかい…
256GBモデルができたのはいいね。たっぷり入れても十分な容量。
これでA10モデルと4インチモデルのサポート廃止は当分はないということか。

匿名

こういうのをサイレントアップデートとは言わん

匿名

日本限定で今は通じるようだ

サイレントアップデート【英】silent update
サイレントアップデートとは、目立った告知を伴わずに製品やサービスの更新(アップデート)を実施することである。典型的には、ユーザーへ特に通知せず実施されるソフトウェアのアップデートを指す。最近では、Appleが特に発表会などを催さずに製品シリーズの最新モデルを発表することを指す場合も多い。

匿名

音ゲーやるのにこのサイズで慣れてるからすっげえ助かる

匿名

iPod touchはボタンつけてポータブルゲーム機化して再ブランド化したほうがいい。

現在コメントは受け付けておりません。