Microsoft、HuaweiからのWindowsやコンテンツ関係のサービスの新規受注を停止

先日よりHuawei製スマホの発売延期などが話題になっていますが、MicrosoftもHuaweiからの新規受注を停止したことが分かりました。

これは香港のSouth China Morning Postが問題に精通した人物の話として報じたもので、米政府がHuaweiを貿易ブラックリストに追加したこと受け、Googleに追随してHuaweiからのノートPC向けWindows OSとコンテンツ関係のサービスを新規受注を停止したようです。

さらに、Microsoftのサービスチームは、Huaweiの広東省深圳市の本社から退去したとも言われています。

なお、既存のHuawei製ノートPCに搭載されているWindowsは影響を受けず、依然としてアップデートやセキュリティパッチなどは利用可能とのこと。

[via 朝日新聞

スポンサーリンク