「Apple Pay」、ハンガリーとルクセンブルクでも利用可能に

9To5Macによると、Appleが、ハンガリーとルクセンブルクで「Apple Pay」のサービスの提供を正式に開始したことが分かりました。

ルクセンブルクではBGL BNP パリバが対応しており、ハンガリーではOTP銀行が対応しています。

なお、これにより、「Apple Pay」は世界の39カ国で利用可能となりました。

最近の情報では、他にも欧州の十数カ国で利用可能になると言われており、近いうちにより多くの国で利用可能になるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。