「Apple Pay」、まもなく欧州の13カ国で新たにサービスを開始へ

MacRumorsによると、Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」がまもなく欧州の13カ国で利用可能になることが分かりました。

これはイギリス発のモバイル銀行「Monese」が明らかにしたもので、近いうちにサービスが開始される国は下記の通り。

・ブルガリア
・クロアチア
・キプロス
・エストニア
・ギリシャ
・リトアニア
・リヒテンシュタイン
・ラトビア
・マルタ
・ポルトガル
・ルーマニア
・スロバキア
・スロベニア

上記以外にもオランダ、ハンガリー、ルクセンブルクでも利用可能になると報じられている為、近い将来に一気に16カ国でサービスが開始されるものと予想されます。

また、現在、「Apple Pay」は37カ国で利用可能なので、上記全ての国で利用可能になることで、50カ国以上で利用可能になります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。