Microsoft、Insider向けに「Windows 10 build 18362.116」をリリース − 2つの問題を修正

本日、Microsoftが、Windows Insider Programで、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」を利用しているユーザー向けに、新たに2つのアップデートをリリースしています。

本日リリースされた「KB4505057」では、Internet Explorer 11またはMicrosoft Edgeを使用している際にHTTP Strict Transport Security(HSTS)をサポートしていないサイトに正常にアクセス出来ない可能性がある問題と、「0x800f081f – CBS_E_SOURCE_MISSING」というエラーでインストールが失敗することがあるという問題が修正されます。

このアップデートによりビルドナンバーは「build 18362.116」になり、対象のユーザーはWindows Updateにてアップデートをチェックすることでダウンロードおよびアップデートが可能です。

なお、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」の一般向けへの提供はまもなく開始されるものと予想されます。

[via Thurrott.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。