国立商店、職人が作るレザースリーブの「iPad mini (第4/5世代)」向けモデルを発売

Apple製品用の各種レザーケースなどを販売している国立商店が、「iPad mini」用のレザースリーブ「職人が作るレザースリーブ iPad mini用」の販売を開始しました。

「職人が作るレザースリーブ iPad mini用」は、日本の革職人により一つ一つ仕上げられており、内側はデバイスが傷付かないように肉厚のマイクロファイバー素材が採用されています。

本ケースは、「iPad mini」の第4世代と第5世代に対応しており、Smart Coverやサードパーティ製のケースを装着している場合は収納出来ない為、注意が必要となっています。

なお、革種はオイルドレザーとブライドルレザーとボックスカーフが用意されており、価格は6,900円(税抜)からとなっています。

職人が作るレザースリーブ iPad mini用

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。