Microsoft、「Windows 10 build 18362.113」をSlowとRelease Previewリング向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでSlowおよびRelease Previewリングを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 19H1(バージョン1903)」向けの累積アップデート(build 18362.113/KB4497936)の提供を開始しています。

「Windows 10 19H1」はまだ正式にリリースされていないので、本アップデートはWindows Insider ProgramのユーザーでSlowおよびRelease Previewリングを選択しており、「Windows 10 build 18356.30」以降を実行しているユーザー向けとなっています。

本アップデートでは、本日発表されたIntel製CPUのハードウェア設計に存在する一連の脆弱性への対応や、MS UIゴシックおよびMS Pゴシックを使用しているとMicrosoft Excelでテキスト、レイアウト、セルサイズが崩れる問題が修正されています。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。