「Apple Watch Series 2」の38㎜モデルを修理に出すと「Series 3」に交換してもらえるかも??

MacRumorsによると、現在、「Apple Watch Series 2」の38㎜モデルをAppleの修理に出した場合、「Apple Watch Series 3」に交換される場合があることが分かりました。

これは同サイトが入手したというApple StoreとAppleの正規サービスプロバイダで共有されている内部文書から明らかになったもので、「Apple Watch Series 2」の38㎜モデルの修理は、特定部品の一時的な不足から、「Apple Watch Series 3」との交換で対応する場合があるとのこと。

また、「Apple Watch Series 3」に交換する場合、「Apple Watch Series 3」はiOS 11以降を搭載したiPhone 5s以降が必要となっていることから、iPhone 5/5cを利用しているユーザーにはiPhoneをアップグレードするオプションを通知することをスタッフに指示しており、ユーザーが「Apple Watch Series 3」への交換を拒否する場合、払い戻しを行うことも可能。

Appleでは過去にも部品の不足などにより、より新しいモデルや上位モデルへの交換で対応した例があり、今回も条件が合致した場合に限り、「Apple Watch Series 3」に交換される模様。

ただ、この対応が日本でも行われるのかは不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。