「Reeder 4 for iOS/Mac」配信開始 − 人気RSSリーダーアプリがメジャーアップデート

本日、人気RSSリーダーアプリ「Reeder」のiOSおよびMac版の最新版となる「Reeder 4」が正式にリリースされました。

「Reeder 4」では従来の機能に加え、「Bionic Reading」への対応やiCloud同期を利用した独自の”あとで読む”サービス、記事リストの画像プレビュー、記事ビューワの大幅改善、ウインドウサイズに応じた自動レイアウト機能(Macのみ)、レイアウトオプションの追加などが特徴となっています。

なお、価格はiOS版が600円、macOS版が1200円となっており、旧バージョンを持っているユーザーも新たに買い直す必要があります。

Reeder 4 for iOS
Reeder 4 for Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。