Intel、次期MacBook Pro 15インチへの搭載が予想されるモバイル向け第9世代Coreプロセッサを発表

本日、米Intelが、モバイル向け第9世代Coreプロセッサを発表しました。

今回発表されたのはモバイル向け第9世代CoreプロセッサでもゲーミングノートやハイエンドノードPC向けのHシリーズで、最上位モデルの「Core i9-9980HK」は8コア/16スレッドで、Turbo Boost Technology 2.0をサポートし、動作周波数は2.4GHzでターボブースト時は5GHz、対応メモリはDDR4-2666となっています。

また、ラインナップは全6モデルとなっており(下記画像参照)、「Core i7-9750H」は3年前にリリースされた「Core i7-6700HQ」と比較して、ゲーム性能が最大で56%、起動速度が38%向上している他、4Kビデオ編集が最大で54%高速化されており、総合性能は33%向上しているとのこと。

なお、これらモデルは次期「MacBook Pro 15インチ」への搭載が予想され、ベースモデルには「Core i7-9750H」、上位モデルには「Core i7-9850H」が搭載され、CTOで「Core i9-9980HK」にアップグレード出来るものと予想されます。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。