PayPay、飲食店で最大20%還元の「プレフラPayPay!」キャンペーンを今月も26日に開催へ

本日、PayPayが、先月に引き続き2019年4月26日の「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」に、お得に食事ができる時間限定キャンペーン「4月26日はプレフラPayPay!」を、同日の午後3時から午後6時まで実施すると発表しました。

本キャンペーンは、期間中にPayPay加盟店の飲食店で、PayPay決済を利用したユーザーに対し、支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与するもので、付与上限は合計1万円相当となっています。

「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」は、経済産業省とキャッシュレス推進協議会の会員企業が中心となり、キャッシュレス決済の認知や利用を拡大することを目的とした取り組みとなっており、同社は先月にも同様のキャンペーンを実施していました。

キャンペーン対象店舗は、PayPayアプリ内「近くのお店」の地図内に”フォークとスプーンマーク”にてピンが表示されている店と、下記の店で、対象店舗にて15時〜18時までの決済完了がキャンペーン適用条件となっています。

・フレッシュネスバーガー
・オリジン弁当/キッチンオリジン
・中華東秀/れんげ食堂Toshu
・牛角/牛角ビュッフェ
・ピザーラ
・上島珈琲
・松屋/松乃屋/松のや/マイカリー食堂
・福岡ヤフオク!ドーム
・かっぱ寿司

また、支払方法ごとの付与割合は下記画像の通り。

なお、期間中にPayPayが主催する他のキャンペーン(「第2弾100億円キャンペーン」など)が実施されている場合、決済した方の状況に応じて、最も有利なキャンペーンのみが適用され、2つ以上のキャンペーンが同時に適用されることはありません。

ニュースリリース(PDF)
公式ページ

スポンサーリンク