フォーカルポイント、iPhoneを充電するだけで簡単にバックアップ「Qubii Pro」のクラウドファンディングを開始

フォーカルポイントが、スマートフォングッズ商品の開発やデザインをしているホームエレクトロニクス企業「Maktar」と代理店契約を締結し、iPhoneの充電と同時に写真や動画、連絡先、iTunesで購入したミュージックデータまで、すばやく簡単にバックアップできる「Qubii Pro」のクラウドファンディングを開始しています。

「Qubii Pro」は、専用アプリをiPhoneにインストールし、Micro SDカードを挿し込んだ「Qubii Pro」を経由してiPhoneを充電するだけで、写真アプリに入っている全ての写真や動画、SNSでアップロードした写真、iTunesミュージック、連絡先アプリのデータを自動的にバックアップしてくれます。

一度、設定してしまえば、iPhoneを「Qubii Pro」経由で充電するだけで自動バックアップが開始され、小型で持ち運びに便利な本体は、PCやMacに接続すればそのままMicro SDカードリーダーになり、バックアップしたデータの読み込みに利用出来るだけでなく、カメラで撮影した写真などの読み込みにも対応しています。

また、最大12Wの充電に対応しており、AppleのMFi認証も取得しています。

さらに、バックアップしたファイルをiPhoneに復元することも可能で、最大512GBのMicro SDカードをサポートしており、カラーはスペースグレイとゴールドの2色展開となっています。

なお、クラウドファンディングは5月27日まで実施され、1個6,030円から支援可能で、目標金額は500,000円となっています。

Qubii Pro – GREEN FUNDING

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。