任天堂、今秋に「Nintendo Switch」の小型廉価版を発売か

先月、任天堂が早ければ今夏にも家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の新型モデル2種類を発表するかもしれないとの情報がありましたが、本日、日本経済新聞が、任天堂は「Nintendo Switch」の小型廉価版を今秋にも発売すると報じています。

屋外に持ち出す携帯型としての機能がメインであるものの、テレビに繋ぐ据え置き型としても遊べ、関係者によると、携帯型、据え置き型の2機種を併売してきた30年来の戦略を見直し、ソフト開発部門も一本化する検討を進めているとのこと。

先月の情報では、新型モデル2種類のうちの1つはビデオゲーム愛好家をターゲットにしているものの、「PlayStation 4」や「Xbox One X」ほど高い機能は搭載されない見通しで、もう1つは価格を抑えたゲーム好きの一般消費者向けで「Nintendo 3DS」の後継を想定しているとのことだった為、今回の情報は後者のモデルを指しているものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。