Microsoft、ディスクレスの「Xbox One S All-Digital Edition」を正式に発表

本日、Microsoftが、ディスクレス「Xbox One」こと「Xbox One S All-Digital Edition」を正式に発表しました。

「Xbox One S All-Digital Edition」は光学ドライブを搭載せず、ゲームソフトは全てダウンロード購入で入手する方式となっており、1TBのハードディスクが内蔵され、ワイヤレスコントローラーが1つ付属しています。

また、Forza Horizo​​n 3、Minecraft、Sea of​​ Thievesの3つのゲームがバンドルされており、価格は249.99ドル(約28,000円)で、5月7日に発売予定です。

なお、現時点では日本での発売はまだ未発表ですが、これまでの情報では5月7日に全世界で同時発売とのことでしたので、日本マイクロソフトからも近いうちに何らかの発表があるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。