NTTドコモ、新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を発表

本日、NTTドコモが、新しい料金プランである「ギガホ」と「ギガライト」を正式に発表しました。

ギガホ

「ギガホ」は、30GB/月の大容量のデータを6,980円で利用出来るプラン。

グループ内の音声回線数に応じて、グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を回線ごとに最大月額1,000円割引く「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合は月額5,980円で利用可能となっており、月間利用データ量が30GBを超えてからの通信速度は最大1Mbpsで、2019年9月30日(月曜)までに加入すると「ギガホ割」の適用により、最大6か月間月額4,980円から利用可能です。

ギガライト

「ギガライト」は、利用したデータ量に応じた料金が段階的に適用となり、データ量を無駄なく利用出来る料金プランで、「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合、月間利用データ量が1GB以下の場合、月額1,980円となり、従来の料金プランよりも最大4割おトクに利用出来るとのこと。

さらに、1人で2台利用する場合には、月額1,000円で「ギガホ」もしくは「ギガライト」のデータ量を利用出来る「データプラス」、ドコモケータイを利用のユーザーには月額1,200円で利用出来る「ケータイプラン」、キッズケータイを利用のユーザーには月額500円で利用出来る「キッズケータイプラン」が提供されます。

また、音声通話は家族間国内通話無料、家族以外への国内通話は20円/30秒で利用可能で、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」は、国内通話かけ放題となる「かけ放題オプション」、1回あたり5分以内の国内通話が回数の制限なく無料となる「5分通話無料オプション」を選択することが可能です。

なお、上記の新料金プランの提供開始に伴い、「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、Xi料金プランおよび「docomo with」などの割引サービス、「月々サポート」、「端末購入サポート」などの割引サービスは、2019年5月31日(金曜)をもって新規受付を終了するとのこと。

ニュースリリース
公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。