Anker、薄型の大容量モバイルバッテリー「PowerCore Lite 10000」のホワイトモデルを発売

本日、Ankerが、スマートフォンと一緒に片手に収まる薄型の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」のホワイトモデルの販売を開始しました。

本製品は、缶コーヒーとほぼ同じわずか約211gの軽量設計&薄型デザインながら、10000mAhの大容量バッテリーを搭載し、iPhone X/8 Plusを含む、ほぼ全てのスマートフォンを約3回フル充電することが可能です。

また、Anker独自の急速充電テクノロジーにより使用中の機器に最適なスピードで給電が可能なだけでなく、さらなる利便性を追求し、バッテリー本体への入力ポートにAnkerとして初めて、USB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用しているのが特徴です。

さらに、サージ保護やショート防止等のAnker独自の多重保護システムも搭載されており、価格はブラックモデルが2,999円(税込)、ホワイトモデルが3,099円(税込)と、なぜかホワイトモデルが100円高くなっています。

Anker PowerCore Lite 10000

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。