ColorWare、「AirPods (第2世代)」とワイヤレス充電対応ケースのカラーカスタマイズサービスを提供開始

様々な製品のカラーリングのカスタマイズを行っているColorWareが、先日発売された「AirPods (第2世代)」とそのワイヤレス充電対応ケースのカラーリングのカスタマイズサービスの提供を開始しました。

ColorWareでは、マット仕上げと光沢仕上げで合計64種類のカラーから選択可能で、同社のサイトで好きなカラーリングに変更した後に発注ボタンをクリックすると、同社がAppleから「AirPods」を購入し、カスタマイズして発送するといった仕組み。

価格は下記の通りで、「AirPods」やケースの本体代込みとなっているので、実際のカスタマイズ費用はケースだけの場合で約6,000円、「AirPods」は約20,000円となっており、ちょっと割高ですが、他の人と同じ色は嫌だという人にお勧めです。

・AirPods with Wireless Charging Case:389ドル(約43,000円)
・Wireless Charging Case for AirPods:129ドル(約14,000円)

なお、日本への出荷も対応し(送料は34〜38ドル)、今発注した場合の出荷時期は7月後半となっています。

AirPods – ColorWare
AirPods – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。