「iPad mini (第5世代)」の各種ダメージテスト映像

YouTuberのJerryRigEverythingが、先日に発売された「iPad mini (第5世代)」のダメージテストの映像を公開しています。

テストでは、ディスプレイや各種箇所の引っ掻きテストや折り曲げテストなどが行われており、ディスプレイの引っ掻きテストでは、「iPad Pro 11インチ」がモース硬度6で傷がつき始めたのに対し、「iPad mini (第5世代)」はモース硬度7で傷がつき始め、テストが手動なので誤差はあると思いますが、ディスプレイの耐久性は少し向上しているのかもしれません。

また、本体の傷つき易さや折り曲げ強度などは従来のモデルとあまり変わないといった印象です。

ただ、テストのような負荷のかけ方をすることはまずないと思うので、あくまで参考まで。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。