Mac向け人気RSSリーダーアプリの次期バージョン「Reeder 4」の最新のベータ版公開(Beta 10)

本日、Silvio Rizziが、Mac向けRSSリーダーアプリ「Reeder」の次期バージョンである「Reeder 4」の最新のベータ版である「Reeder 4 for Mac Beta 10」を公開しました。

「Reeder 4」では、iCloud同期を利用してiOS版とMac版でRead Laterを同期出来る機能や、ウインドウサイズに応じてレイアウトを自動的に調整する機能、記事ビューワへのWKWebview採用などが特徴となっており、本ベータ版ではリストに書ききれないほどの変更や修正が加えられているようです。

なお、正式リリース時期は明らかにされていないものの、一からコードが書き直されている為、当初の計画よりも時間が掛かっているようです。

また、iOS版の「Reeder 4」の開発はほぼ完成しているそうで、「Reeder 4」は有料アプリとしてリリースされる予定です。

Reeder 4 for Mac(パブリックベータ版)
Reeder 3 for iOS
Reeder 3 for Mac

人気RSSリーダーアプリ「Reeder」の次期バージョン「Reeder 4」が年内に公開へ − 「Reeder 3」は無料化