Google Japan、「Gboard」のスプーン曲げバージョンを公開 − スプーン曲げのさじ加減で入力

本日、Google Japanが、今年のエイプリルフールネタとして、iOSとAndroid向けに提供しているキーボードアプリ「Gboard」のスプーン曲げバージョンを公開しました。

「Gboard」のスプーン曲げバージョンは、スプーンを自在に曲げることにより文字入力を実現するまったく新しいキーボードで、もうやみくもにスプーンを曲げる時代は終わりとのこと。

「Gboard」のスプーン曲げバージョンをスマホやパソコンに接続すれば準備完了で、あとはスプーンを曲げるだけで、その角度に応じて文字が入力され、Aはやさしく、Zは力強く、スプーンを曲げれば曲げるほど後ろの方の文字が入力できる仕様。

なお、曲げ耐久回数は20190401回くらいで、接続はBluetooth 4.1もしくはmicro USBとなっており、3D プリンターやプリント基板加工機で利用出来る設計図や回路図、ファームウェアなどをオープンソースとしてGitHubで公開しています。

ニュースリリース
公式サイト

スポンサーリンク