iFixit、新型「AirPods」とワイヤレス充電対応ケースの分解レポートや動画を公開

書き忘れてましたが、iFixitが、先日に発売された新型「AirPods」とそのワイヤレス充電対応ケースの分解レポートを公開しています。

新型「AirPods」の修理し易さを示すスコアは10点満点中0点と、初代と同じく破壊せずに修理することは不可能で、基本的にバッテリーがダメになったら買い直すしかない設計となっています。

内部の基板やケーブルなどの設計に大きな変更はないものの、新たにH1チップが搭載されており、本体のバッテリー容量は初代と同じ93mWhとなっています。

次に、ワイヤレス充電対応ケースについては、バッテリー容量はワイヤレス充電に対応していなかった初代のケースと同じ1.52Whとなっています。

また、ワイヤレス充電対応ケースはヒンジ部分にも改良が加えられている他、内部には新しい接着剤が採用され、基板には撥水コーティングが施されているそうです。

AirPods 2 Teardown – iFixit

なお、分解の様子を撮影した動画も公開されているので、是非ご覧下さい。