「iMac Pro」の256GBメモリへのアップグレードはAppleのCTOでのみ可能な模様

先日、Appleが「iMac Pro」のCTOで256GBメモリへのアップグレードの提供を開始しましたが、MacRumorsによると、この256GBメモリへのアップグレードはAppleのCTOでのみアップグレード可能で、ユーザー自身でメモリを増設して256GBにすることは出来ないことが分かりました。

これはAppleがApple Storeや正規サービスプロバイダに配布している内部文書から明らかになったもので、256GBメモリのオプションは64GBメモリ×4枚で構成されており、CTOで注文した「iMac Pro」のみでその64GBメモリが動作するように設計されているとのこと。

これにより、ユーザー自身で安価なメモリを購入して256GBにアップグレードすることが出来ないことを意味しており、256GBメモリのモデルが欲しい場合、現在のところAppleのオンラインストアでCTOを行うしかないようです。

なお、256GBメモリへのアップグレード価格は、通常の32GBからだとプラス572,000円(税別)となっており、CTOでフルスペックモデルにすると、税込価格で1,922,184円になります。

iMac Pro – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。