「iOS 12.2」では「iPad Pro (2018)」とガラスフィルムの相性問題も改善??

先月、「iPad Pro (2018)」のごく一部のユーザーからサードパーティ製のガラスフィルムを貼るとタッチ操作の反応が悪くなったり、Face IDが正常に認識しなくなると報告されていることをお伝えしましたが、Redditに投稿された情報によると、先日正式にリリースされた「iOS 12.2」でガラスフィルムを貼った状態でのタッチ操作の操作性が大幅に改善された模様。

この問題は「iPad Pro (2018)」にガラス製の保護フィルムを貼った場合に発生し、樹脂製の保護フィルムでは発生しないといったもの。

今回、Redditで報告されているのは11インチモデルに関する情報で、「iOS 12.2」にアップデートした後に改善されたという報告が複数寄せられています。

Appleがどのような変更を行ったのかは何も発表がないので分かりませんが、何らかの微調整が加えられたものとみられています。

報告数が少ないので過度な期待はしない方が良いかもしれませんが、タッチ感度が悪かった方はアップデートして様子を見ては如何でしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。