Amazonの「Fire HD 10」でAlexaが利用可能に − スマートスピーカーのように利用出来るように

本日、Amazonが、Amazon Fireタブレット最大のサイズとスペックを誇るタブレット「Fire HD 10」で、クラウドベースの音声サービス「Alexa」の利用が可能になることを発表しました。

「Alexa」の利用が可能になることで、「Fire HD 10」は通常のタブレットとして使える他、タブレットの下部にあるホームボタンを押して「Alexa」に話しかけるだけで、お気に入りの音楽の再生や、ビデオ通話、タイマーのセット、レシピの検索、家電の音声コントロールを含めたスマートホームの実現も可能になります。

また、画面上部の設定画面をスワイプし、「ハンズフリーモード」を有効にすることで、スマートスピーカーのようにボタンを押さなくてもハンズフリーで「Alexa」に話しかけることも可能。

さらに、「Show Mode」に切り替えることで、スマートディスプレイの「Echo Show」のような視覚体験が可能になり、「Fire HD 10」をスマートディスプレイとして利用することが可能です。

なお、同機能は「Fire HD 10」の2017年9月発売モデルが対象で、3月末に予定しているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートにより順次利用可能になるとのこと。

Fire HD 10 – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。