Microsoft、「Surface Headphones」向けに初のファームウェアアップデートをリリース

Microsoftが、ワイヤレスヘッドフォン「Surface Headphones」向けにファームウェアアップデートをリリースしています。

「Surface Headphones」向けのファームウェアアップデートは発売以来初めてのアップデートで、バージョンが1.0.4.22.21から1.0.4.31.21へアップデートされます。

アップデートでは、音質と安定性の向上が行われた他、Cortanaアプリ(米国のみ)とWindows 10のSurface Headphonesアプリ(米国以外)で8台のデバイスとのペアリングを管理する機能の追加やHey Cortanaの改善、電話を切った後にSpotifyの音楽も自動的に再生を再開する機能の追加などが行われています。

なお、アップデート方法は、Android、iOS、Windows 10のCortanaアプリから可能で、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Surface Headphonesの更新 – Microsoft

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。