フォーカルポイント、Bluetooth未対応のテレビやゲーム機で「AirPods」が利用可能になるトランスミッター「AirFly」を発売

フォーカルポイントが、Bluetooth未対応のテレビやゲーム機でも「AirPods」を利用可能にするBluetoothトランスミッター「AirFly」を発売しました。

「AirFly」は、Bluetooth未対応のテレビやゲーム機に3.5mmイヤホンジャックで接続することで、「AirPods」のようなワイヤレスイヤホンで音楽を聞くことが可能になるBluetoothトランスミッターとなっており、「AirPods」や「BeatsX」のほか、Bluetooth対応のすべてのワイヤレスヘッドホン、ワイヤレスイヤホンに対応しています。

本体サイズは「AirPods」のケースと同じくらいでありながら、最大8時間音楽再生できるパワフルなバッテリーを搭載しており、バッテリーは付属のMicro USBケーブルで繰り返し充電することが可能で、本製品を充電しながらの利用も可能となっています。

また、コーデックは高音質のaptXに加えて、遅延が非常に少ないaptX-LL(aptX Low Latency)にも対応し、対応ヘッドホンとの組み合わせで遅延が非常に少ない快適な視聴環境を実現し、ゲームなどの遅延が気になるシーンでも快適に使うことが可能です。

なお、価格は5,378円(税込/送料+570円)で、Amazonや楽天市場などで購入可能です。

Twelve South Airfly – Amazon
Twelve South Airfly – 楽天市場

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。