Twitter、「Twitterカメラ」のアップデートを発表 − 左にスワイプで素早く起動可能に

本日、Twitterが、今起きていることを撮影して瞬時にツイート出来るにした「Twitterカメラ」のアップデートを発表しています。

新しい「Twitterカメラ」では、ワンタップでのアクセスが可能になっており、Twitter公式アプリを開いてホームタイムラインで左にスワイプすれば即時に「Twitterカメラ」が起動します。

また、ツイートを逃してほしくない相手にも確実に届くように、イベントに参加し、Twitterカメラの位置情報をオンにすることで、「Twitterカメラ」で関連のあるハッシュタグや位置情報が提案されるようになった他、撮影する写真や動画はより大きく表示され、没入的になっています。

なお、この新しい「Twitterカメラ」はiOSおよびAndroid向けに順次提供が開始されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。