Anker、MFi認証を取得したUSB-C - Lightningケーブルのブラックモデルを発売

本日、Ankerが、iPhoneやiPad等に最適化された高耐久USB-Cケーブル「Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル (0.9m)」のブラックモデルを発売しました。

本製品は、AppleのMFi認証を取得し、Apple製品との高い適合性と安全性が認められているAnker初のUSB-C – Lightning ケーブルで、最新の給電規格であるUSB Power Deliveryに対応しているため、次世代パワー半導体素材「GaN」を採用した話題の「Anker PowerPort Atom PD 1」等のUSB-C急速充電器と合わせて使用すると、iPhone XSをわずか30分で最大50%まで充電することができます。

また、外装にはしなやかさと強さを併せ持つ高品質素材TPEを使用しており、12,000回もの厳しい折り曲げテストをクリアし、一般的なケーブルより12倍以上高い耐久性を実現しています。

なお、長さは90cmで、先日にホワイトモデルが発売されていましたが、今回新たにブラックモデルも発売され、価格は1,599円(税込)となっています。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。