Twitter、ベータ版アプリ「Twttr」をまもなく提供開始へ

先月、Twitterが、新機能のベータテストを行う「Twitterプロトタイププログラム」を発表し、テスターの参加受付を開始していましたが、同社がベータ版アプリとなる「Twttr」の提供を数日以内に開始することを案内しています。

既に日本でも申し込みを行ったユーザーに対して案内が届き始めていると思いますが、米Twitterの公式サポートアカウントによると、本日より「Twttr」がテスターの最初のグループに向けて提供が開始されるとのこと。

Endgagetによると、同プログラムへの現時点での招待者数は約2,000名の英語と日本語のユーザーとのことで、米国では本日よりアプリの提供が開始されており、日本のテスターに対しても数日以内に「Twttr」の提供が開始されることが案内されています。

「Twttr」で最初にテストが行われるのはリプライの新しいスレッド表示(上記画像)となっており、参加登録はこちらのページから可能で、アカウント名や最も良く使用するデバイス、言語、国などを入力する必要があります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。