Twitter、新機能のテストのための「Twitter Prototype Program」を発表 ー 参加申請を受付中

Twitterが、新機能のベータテストを行う「Twitter Prototype Program」を発表し、テスターの参加受付を開始しています。

テストは既存のTwitterアプリではなく、「Twttr」という別のベータ版アプリで行われる予定で、最初にテストが行われるのはリプライの新しいスレッド表示(上記画像)となっています。

参加登録はこちらのページから可能で、アカウント名や最も良く使用するデバイス、言語、国などを入力する必要があります。
(現在のところiOSデバイスのユーザーが対象です)

なお、申し込みしたユーザーに対しては、今後数週間以内に申請状況の最新情報に関する連絡があるそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。