Fitbit、「Versa Lite」や「Inspire」などの新製品を発表 − 国内でも発売へ

本日、Fitbitが、新型のスマートウォッチ「Versa Lite」など複数の新製品を発表しました。

「Versa Lite」は、デザインや大きさなどは「Versa」と変わらないものの、Wi-FiやNFC、音楽再生、上った階数、水泳のラップなど一部機能が省かれており、本体右の物理ボタンもなくなっています。

米国での価格は160ドルで、今月中に発売予定です。

また同時に、「Inspire」と「Inspire HR」という新型活動量計も発表しており、「Inspire」シリーズは従来の「Alta」に代わるもので機能はほぼ同じですが、タッチスクリーンを搭載しています。

「Inspire」と「Inspire HR」の違いは、「Inspire HR」には心拍センサーが搭載されており、心拍数の測定が可能な他、より詳しい睡眠データの表示やスマートフォンGPSに接続してウォーキングなどの距離をリアルタイムで表示、エクササイズのモードなど機能が搭載されています。

両製品の価格は「Inspire」が70ドル、「Inspire HR」が100ドルとなっており、米国では今月中に発売される予定です。

さらに、子供向けの新型活動量計「Ace 2」も発表されており、米国では70ドルで前モデルより30ドル安くなっており、今夏発売予定です。

なお、これら新製品の情報は日本の公式サイトでも既に公開されており、日本での価格や発売時期は不明ですが、是非ご覧下さい。

新製品情報 – Fitbit
Versa Lite
Inspire / Inspire HR
Ace 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。