「Yahoo!天気」アプリ、「雨雲レーダー」機能の雨雲の予測時間が最大15時間に拡大

本日、ヤフーが、同社が提供する3900万ダウンロードを突破した天気情報アプリ「Yahoo!天気」(iOS版、Android版)の「雨雲レーダー」機能の雨雲の予測時間をこれまでの最大6時間から最大15時間に拡大したことを発表しています。

「雨雲レーダー」は、地図上でメッシュ状に雨雲の位置と降水の強度を表示し、ピンポイントで降水の強度を確認できるため、「Yahoo!天気」アプリの中でもユーザーの利用頻度が高い機能となっています。

今回、“6時間よりももっと先の雨雲の動きを知りたい”といったユーザーからの声に応え、予測時間が大幅に拡大され、最大15時間分の予測時間が閲覧可能になっています。
(1時間より先の予測時間を利用するためには「Yahoo! JAPAN ID」でログインが必要)

なお、本アプリの価格は無料です。

Yahoo!天気 – Yahoo Japan Corp.
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。