Microsoft、Chromiumベースの「Microsoft Edge」のプレビュービルドをまもなく公開か

Microsoftは2019年中に「Microsoft Edge」をChromiumベースに移行する予定で、プレビュービルドを今年初頭にリリースすることを発表していますが、まもなくInsider Programでのテストが開始されるかもしれないことが分かりました。

本日、Microsoftの従業員がChromiumベースの新しい「Microsoft Edge」のスクリーンショットを公開し、ナイトリービルドとみられる「Microsoft Edge Canary Build」のアイコン(上記画像)が明らかになっており、テスト開始が近いのではないかとみられています。

また同時に、インストーラのスクリーンショット(下記画像)も流出しています。

実際にいつテストが開始されるのかは不明ですが、2019年初頭にプレビュービルドを提供開始とのことだったので、遅くとも3月中には何か動きがあるものと予想されます。

[via Thurrott

Microsoft、「Microsoft Edge」のInsider Programを開始 - 参加受付中

Microsoft、「Microsoft Edge」のChromiumベースへの移行を正式発表 − 「Windows 7/8」や「macOS」向けにもリリースへ

3 COMMENTS

匿名

いよいよ出てくるのか。楽しみだな。
独自エンジンなくなるのは寂しいが。
時代の流れなんだろうね、これも…。

匿名

本家は要素ブロックできなくなるゴミになるそうだけど
分家も引き継ぐんかな。

現在コメントは受け付けておりません。