まもなく「Google Home」で「Apple Music」が利用可能になるかも

MacRumorsによると、Googleのスマートスピーカー「Google Home」が、Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」に対応することが分かりました。

これは「Google Home」アプリのデフォルトの音楽サービスを設定する欄に、従来のYouTube MusicやGoogle Play Music、Spotifyなどに加え、新たに「Apple Music」が登場していることから明らかになったもので、現時点ではまだ最後まで設定が完了出来ず、正式に利用開始とはなっていないようです。

筆者の環境でも確認しましたが、日本版では「Apple Music」は登場しておらず、「Amazon Echo」と同じく日本ではまだ先になるものと予想されます。

【UPDATE】
その後、Bloombergによると、Googleの親会社であるAlphabetの広報担当者は”バグ”だと述べていることが分かりました。

スポンサーリンク