米Microsoft、3Dカメラデバイス「Azure Kinect Developer Kit」を発表

本日、Microsoftが、スペインのバルセロナで開催したイベントにおいて、3Dカメラ「Azure Kinect Developer Kit」を発表しました。

本製品は、「HoloLens 2」向けに開発された深度センサーや1,200万画素のRGBカメラなどを搭載したカメラデバイスで、7基のマイクなども内蔵されており、Azureの画像認識API「Computer Vision API」などを組み合わせることで様々なツールに活用可能です。

なお、同製品はあくまで開発者向けのキットで、価格は399ドル(約44,000円)となっており、まず米国と中国で販売され、本日から予約受付を開始しています。

公式サイト(英語)
ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。