Microsoft、4月2日に「Visual Studio 2019」のローンチイベントを開催へ

本日、Microsoftが、現地時間の4月2日に、開発者向けプラットフォーム「Visual Studio」の次期メジャーバージョンである「Visual Studio 2019」の仮想発表イベントを開催すると発表しました。

イベントは現地時間4月2日の午前9時から開催され、スコット・ハンセルマンが基調講演を行う予定で、「Visual Studio 2019」に関する詳細が発表される予定。

「Visual Studio 2019」では、多数のプロダクティビティ性能の向上、コラボレーション機能の強化、ツールの高速化が行われている他、AIアシスタントの「Visual Studio IntelliCode」の搭載やPythonの仮想環境や「conda」に対するサポートの強化などが行われています。

なお、「Visual Studio 2019」の正式リリース日は不明なものの、前バージョンの「Visual Studio 2017」の時も発表と共に提供が開始された為、「Visual Studio 2019」も同日より提供が開始されるものと予想されています。

[via ZDNet

スポンサーリンク