ユニコードコンソーシアム、新しい絵文字セット「Emoji 12.0」を正式に発表 ー 全230種類

本日、ユニコードコンソーシアムが、2019年中頃に正式に利用可能になる新しい絵文字セット「Emoji 12.0」を正式に発表しました。

「Emoji 12.0」では、新たに59の絵文字が追加され、肌の色や性別のバリエーションを合計すると230種類になります。

「Emoji 12.0」では同性同士のカップルや肌色の違うカップルの絵文字や、車椅子や盲導犬、義足などの障害を持つ人々に関連した絵文字などが追加される他、オランウータン、ナマケモノ、カワウソ、スカンク、フラミンゴなどの動物やニンニク、タマネギ、ワッフル、バターなどの食べ物の新しい絵文字も追加される予定です。

なお、iOSやMacでこれらの絵文字が利用可能になるのは、今秋にリリースされる「iOS 13」や「macOS 10.15」以降になるものと予想され、emojipediaが新しい絵文字のリストを画像付きで公開しているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。