Anker、米国でMFi認証を取得したUSB-C – Lightning ケーブルの予約受付を開始 − 2月下旬に出荷開始へ

Ankerが、米国の公式オンラインストアにおいて、MFi認証を取得したUSB-C – Lightning ケーブルである「PowerLine II USB-C Cable with Lightning Connector」の予約受付を開始しました。

「PowerLine II USB-C Cable with Lightning Connector」は同社初のMFi認証取得済みUSB-C – Lightning ケーブルで、Power Deliveryをサポートし、他のPowerLine IIシリーズと同じく12000回以上の厳しい折り曲げテストもクリアしています。

ケーブルの長さは3フィート(0.9m)で、価格は15.99ドルとなっており、2月下旬に出荷を開始する予定とのことから、MFi認証を取得したUSB-C – Lightning ケーブルとしては一番最初に発売される製品になりそうです。

なお、日本ではまだ未発表ですが、近い将来に日本でも販売が開始されるものと予想されます。

また、BelkinのMFi認証取得済みUSB-C – Lightningケーブルである「BoostCharge USB-C to Lightning ケーブル」は日本でも3〜4月に発売予定です。

[via 9To5Mac

Anker、MFi認証を取得した「USB-C - Lightning ケーブル」を発表 - 「USB-C - Lightning オーディオアダプタ」も

Belkin、サードパーティ製としては初の「USB-C − Lightningケーブル」を発表

1 COMMENT

匿名

こんな仕方なく使ってる上に終わりそうな規格のケーブルなんてなるべく買いたくないから変換アダプタを出してくれ。

現在コメントは受け付けておりません。