Microsoft、「Windows 10 Insider Preview build 18329 (19H1)」をリリース

本日、米Microsoftが、「Windows Insider Program」において”Fast”リングを選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 18329 (19H1)」をリリースしました。

同ビルドは来春にリリース予定の次期大型アップデート「19H1」のプレビュービルドとなっています。

今ビルドでは、Windows検索のホーム画面に頻繁に利用するトップアプリが表示されるようになった他、Windows Mixed RealityでWin32アプリを起動するための機能の追加、「メール/カレンダー」アプリのダークモード対応箇所の拡大などが行われており、多数のバグ修正なども行われています。

なお、今ビルドは日本語環境では「Windows 10 Pro」のエディションが利用出来なくなっており、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

1 COMMENT

匿名

公式ブログ見てきたけど、使えないエディションと言語の組み合わせ多いな。
正式リリースも近いのに、マイクロソフトさん本当に大丈夫なのか心配だわ。
1803や1809があまりに、グダグダすぎただけに余計にそう感じざるを得ない。

現在コメントは受け付けておりません。