Microsoft、「Surface Go」のLTEモデルを一般ユーザー向けにも販売開始

本日、日本マイクロソフトが、「Surface Go」のLTEモデルである「Surface Go LTE Advanced」の一般ユーザー向けの販売を開始しています。

「Surface Go LTE Advanced」はその名の通りLTE Advanced対応のSIMフリー機で、LTE回線の利用によりどこからでもネットにアクセスすることが可能となっており、プロセッサはPentium Gold 4415Y、RAMは8GB、ストレージ容量は128GBで、価格は98,064円(税込)となっています。

なお、同モデルは法人向けには昨年11月末より販売が開始されていましたが、一般ユーザー向けはまだ未発売でした。

Surface Go

[Thanks! 白さん]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。