Apple、「プロ向けビデオフォーマット 2.1」をリリース

本日、Appleが、「Pro Video Formats 2.1(プロ向けビデオフォーマット 2.1)」をリリースしています。

「プロ向けビデオフォーマット」は、「Final Cut Pro X」、「Motion」、「Compressor」がインストールされている場合のみMac App Storeからインストール可能で、MXFファイルなどの各種ビデオフォーマットを扱えるようになります。

バージョン2.1での変更点は不明ですが、「プロ向けビデオフォーマット」には以下のプロ向けビデオコーデックのサポートが含まれています。

  • Apple Intermediate Codec
  • Apple ProRes
  • AVC-Intra 50/100/200/4:4:4/LT
  • AVC-LongG
  • XAVC
  • XF-AVC
  • DVCPRO HD
  • HDV
  • XDCAM EX/HD/HD422
  • MPEG IMX
  • 非圧縮 4:2:2

また、次のMXFサポートも含まれています。

  • QuickTime Playerおよびその他のサポートされているmacOSアプリケーションでのMXFファイルの再生
  • Compressor 4.3以前で使用するためのMXFプラグインとプリセット

なお、対象の方はMac App Storeよりアップデート可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。