Twitter、一部のユーザー向けにデスクトップ版の新しいインターフェイスを展開開始

本日、Twitterが、新しい絵文字ボタンなどを含むウェブ版(Twitter.com)の新しいインターフェイスの展開を開始しました。

新しいインターフェイスでは、ツイート作成画面に新たに絵文字ボタンが追加されており、絵文字の検索や入力がより簡単に行うことが可能となっています。

また、ホーム画面が3カラムから2カラムになっており、アップグレードされたトレンドセクションは画面右側に表示されるようになっている他、クイックキーボードショートカットや検索機能の改良なども行われています。

なお、この新しいユーザーインターフェイスは、現時点では限られたユーザーでのみ利用可能となっており、いつ頃に全てのユーザーに展開されるのかは不明です。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。