KDDI、「2年契約」などの契約更新期間を3カ月間に拡大へ

本日、KDDIが、auの「2年契約」などの契約更新期間を、2019年3月以降に現在の2カ月間から3カ月間に拡大すると発表しました。

auの「2年契約」などは、契約期間中に解約した場合、所定の契約解除料がかかり、これまでは契約更新後の新たな契約期間の最初の2カ月間が契約解除料がかからない更新期間として設定されていましたが、今年3月以降は、その更新期間が3カ月間に拡大され、契約期間の最終月においても契約解除料がかからないようになります。

対象の契約は下記の通り。

・2年契約
・WiMAX 2+フラット for DATA EX (2年契約)
・WiMAX 2+フラット for DATA (2年契約)/(2年契約a)/(4年契約)
・タブレットプラン ds (3年契約)/(2年契約)
・タブレットプラン cp (2GB・3年契約)

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。