ソフトバンク、「ウルトラギガモンスター+」の使い放題対象サービスにTwitterとTikTokを追加

本日、ソフトバンクが、スマホ向けの料金サービス「ウルトラギガモンスター+」において、“ギガノーカウント”で使い放題の対象となる動画・SNSに「Twitter」と「TikTok」を追加すると発表しました。

これまで“ギガノーカウント”で使い放題の対象となっていたのは、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookでしたが、これらに加え、TwitterとTikTokもデータ容量を気にすることなく楽しむことが可能となります。

なお、ソフトバンクでは、「ウルトラギガモンスター+」のデータ容量を消費することなく、全てのデータ通信が使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」を2019年4月7日まで実施していますが、このキャンペーンが終了した後も、「ウルトラギガモンスター+」に加入しているユーザーについては“ギガノーカウント”で使い放題の対象となっている上記サービスをデータ容量を気にせずに利用可能です。

ニュースリリース
ウルトラギガモンスター+

スポンサーリンク