iPhone XS用「Smart Battery Case」のアイコンが「iOS 12.1.2」からも見つかる

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

Appleが「iPhone XS」シリーズ向けに純正のバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」を準備していることを示す証拠が何度か報じられていますが、MacRumorsによると、「iOS 12.1.2」には既に「iPhone XS」用の「Smart Battery Case」のアイコンが用意されている事が分かりました。

iPhone XS用「Smart Battery Case」のアイコンが「iOS 12.1.2」からも見つかる

そのアイコンは、「iPhone 7」用の「Smart Battery Case」を改造し、「iPhone XS」に無理矢理接続した際にバッテリーウィジェットに表示されるもので、ベゼルレスで縦型のデュアルレンズカメラを搭載した「iPhone XS」に合ったデザインとなっています。

同様のアイコンは過去に「watchOS 5.1.2 beta 2」からも見つかっており、Appleが「iPhone XS」用の「Smart Battery Case」を準備していることは確かなようです。

ただ、この新型「iPhone」シリーズ向けの「Smart Battery Case」が一体いつ発売されるのかは不明。

恐らく、同ケースもワイヤレス充電に対応しているものと予想されるのですが、「AirPower」や「AirPods」用のワイヤレス充電ケースが発売されないことと何か関係しているのかもしれません。

https://taisy0.com/2018/12/18/105316.html
https://taisy0.com/2018/12/08/105022.html
https://taisy0.com/2018/12/07/104979.html



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次