Anker、スリム設計の新型完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」を発売 − 初回600個限定で20%オフに

本日、Ankerが、オーディオブランド「Soundcore」において、スリム設計の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」を発売しました。

本製品は、【途切れず続く高音質】・【長時間再生】・【手の届きやすい価格】で人気を集める「Liberty」シリーズにおいて、初めてスリム設計の充電ケース&イヤホンを採用した新モデルで、薄さ約2.5cmのスマートなデザインながら、最先端のグラフェン採用ドライバーとパッシブノイズキャンセリング機能を搭載し、没入感溢れるクリアサウンドを最大20時間(充電ケース利用の場合)楽しむことが可能です。

また、通話機能の強化も図られており、ノイズリダクション対応マイクを2つ内蔵することで賑やかな場所でも快適な通話が実現されていて、イヤホンはタッチパッドになっており、タップするだけで通話への応答や音楽の再生・停止・曲送りを操作可能です。

カラーはブラックとホワイトの2色、対応コーデックはAACとSBC、防水規格はIPX5で、価格は7,999円(税込)ですが、発売を記念して初回600個限定で20%オフの6,399円(税込)で販売されています。

Soundcore Liberty Air – Amazon

3 COMMENTS

匿名

何故出っ張りを付けるのかな
中にバッテリーが入っている?装着時に安定するのかな?

匿名

またノイズキャンセリング詐欺か
電話してるとき以外はノイズキャンセリングがかからないからね

匿名

マイクだろ。音声認識にはマイクの性能は重要

現在コメントは受け付けておりません。