Microsoft、2020年に2種類の新型「Xbox」を投入か − ディスクレス「Xbox One」は来月発表との情報も

Windows Centralによると、Microsoftは2020年のホリデーシーズンに「Anaconda」(アナコンダ)というコードネームが付けられた次世代「Xbox」を投入するようです。

「Anaconda」は現行の「Xbox One X」の改良版で、AMDのCPUおよびGPUやハードウェアが改良されており、ゲームの読み込み速度を短縮するためにストレージにはSSDが採用されるとのことで、他にも、より手頃な価格でコードネーム「Lockhart」と呼ばれる「Xbox One S」の後継モデルも用意していると言われています。

なお、先月に噂のあった光学ドライブ(ディスクドライブ)が廃止された「Xbox One」は早ければ来月にも発表され、来春までに発売されるようです。

[via The Verge

Microsoft、来年に光学ドライブ非搭載の「Xbox One」を発売か