Appleの販売代理店向けの資料に「iPhone XS」向け「Smart Battery Case」の画像が

先日、Appleが「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」向けにバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」を発売することを計画していることが明らかになりましたが、Appleosophyによると、Appleの販売代理店向けの資料に「iPhone XS」向け「Smart Battery Case」とみられる画像が掲載されていた事が分かりました。

その資料が上記画像で、「iPhone」の各モデル向けの純正ケースの種類やカラーがまとめられた一覧表となっており、「iPhone XS/XS Max」のレザーケースのところの画像がなぜか「Smart Battery Case」の画像になっているそうです。
(下記画像がその画像を拡大したもの)

資料には”fall 2018″(2018年秋)と記載されており、なぜ「Smart Battery Case」の画像がレザーケースの位置に掲載されているのかは不明で、何らかのミスで掲載されたものと考えられます。

また、同資料には11月末に発売された「iPhone XS/XS Max」向けのシリコンケースの新色(ハイビスカスなど)や、先日に発売された「iPhone XR」向けのクリアケースが掲載されていないことから、11月中旬以前の資料と予想され、今秋の時点で画像が用意されていたことからAppleが「iPhone XR/XR Max」向けの「Smart Battery Case」を準備していることは間違いないと予想されます。

ただ、発売時期については不明で、Appleが発売遅れ以外で年末に新製品を発売した実績がない為、早くても来年になる可能性が高そうです。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。