Adobe、「Adobe Creative Cloud」などの価格を2019年2月初旬に改定へ

本日、Adobeが、2019年2月初旬に「Adobe Creative Cloud」、「Adobe Document Cloud」、「Adobe Captivate」製品群の価格を改定することを発表しました。

価格改定の理由は、今後も⾰新的で世界最⾼クラスの製品ならびにサービスの開発を続け、より価値の⾼いソリューションとデジタル体験を提供し続けていく為とのことで、2019年2⽉初旬から新規ならびに契約更新時の価格に順次適応されるとのこと。

なお、詳細は、Adobe.comから購入したサブスクリプション契約中のユーザーには、2019年1月9日に案内を行う予定で、以降、契約更新1か⽉前に配信されるメールでも新規価格を案内する予定。

ニュースリリース

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。